2008年03月12日

偉人さん?異人さん?

アインシュタインの本を読みましたダッシュ(走り出す様)
なんかあったからとかではなくちょっとおもしろそうだったんでねウッシッシるんるん



まぁその本ってのはアインシュタインの数々の言葉が記されているってな内容なんだけどなかなかおもしろい指でOK
いい言葉もあるので彼の簡単な説明をしながら少しお話しようと思います。



アルベルト・アインシュタイン(1879年3月14日 - 1955年4月18日)
ドイツ出身の理論物理学者
おもな功績は相対性理論の基礎を築き上げた方です。
この理論には二種類あり、特殊相対性と一般相対性という。



ここで相対性について彼がわかりやすい言葉を残しています。
『熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。それが相対性というものです。』



なんてわかりやすい例えなんだ電球
この説明なら何年たとうが誰でも理解できるだろうダッシュ(走り出す様)



話をもどして特殊相対性についてですが、これはE=mc2という公式のことで物質が消失する時に発生するエネルギーのことですexclamation簡単に言ってしまえばこの公式を現実化させたのが広島、長崎に落ちた原爆です。近いエネルギー体でいえば太陽ってことかな?



じゃあ原爆の原因はアインシュタインかというとそうではないわけですあせあせ原爆ってのは彼の理論を使って造られただけで、むしろ彼は反対運動まで行ったそうですあせあせ(飛び散る汗)その証拠にこんな言葉を残しています。



『人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい。』



彼も苦悩したんでしょうねバッド(下向き矢印)
んで一般相対性ってのは特殊相対性に重力が加わった理論ということですが俺の頭では理解も説明もできませんたらーっ(汗)やはり天才と言われる人間はすごいですなあせあせ



さてこれ以上は俺の文章力と頭では説明できないんでよさげな言葉だけ載せますダッシュ(走り出す様)ではでは・・・・・


『空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。』これは科学についてですね。

『学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお残っているもの、それこそ教育だ。』これは教育について。

『私は天才ではありません。ただ、人より長く一つのことと付き合っていただけです。』そうでしょうか?むしろそういう人を世間では天才と呼ぶのでは?

『人は海のようなものである。あるときは穏やかで友好的。あるときはシケて、悪意に満ちている。ここで知っておかなければならないのは、人間もほとんどが水で構成されているということです。』うまい例え・・・

『無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ。前者については断言できませんが。』よっぽど原爆を造ったが嫌いだったんでしょうねたらーっ(汗)

『常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。』

『ある偶然の出来事を維持しようとする不幸な試みを結婚という。』

↑の二つはノーコメントであせあせなんとも言えませんバッド(下向き矢印)

『どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。』落ち込む前にこの言葉を思い出しましょうるんるん

『核連鎖反応の発見が人類の滅亡につながるわけではない。それはマッチの発明が人類の滅亡につながらないのと同じだ。』確かにそうなのかもしれませんバッド(下向き矢印)結局は人の心次第ということですね。

『第三次世界大戦はどう戦われるでしょうか。わたしにはわかりません。しかし、第四次大戦ならわかります。石と棒を使って戦われることでしょう。』納得です。今の化学兵器を使って第三次が起これば地球や人、動物はどうなるんでしょうかね・・・・

他にも沢山あるんですがそれは又の機会と言うことでぴかぴか(新しい)


最期に彼をもっともよく知る人物のお言葉です。




『相対性原理のことはわからないけど、アインシュタインのことはよくわかっています。』byアインシュタインの妻



なんとなく男ってのは女性に頭が上がらないと言うのが分かった気がしますたらーっ(汗)やはり天才も人の子ってわけかあせあせ
posted by まぉ at 17:27| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89309445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。