2008年09月13日

世界を救うもの

今日は『水』について考えてみることにする。



なんでそうなったかって?そいつは現在の問題である原油高からきたのさダッシュ(走り出すさま)地元に帰ってきて久しぶりに車に乗ってみて実感したどんっ(衝撃)



ガソリンめっちゃ高すぎですやん(;´д`)



しかもあと50年〜100年以内には枯渇するという問題まで抱えてもうめっちゃ最悪ですやん( ̄□ ̄;)!!



そんな訳で原油に替わる新たなるエネルギーを考えてみたexclamation×2


そして出た答えはexclamation×2exclamation×2


地球の六割〜七割を占めている『水』しかねぇexclamation×2exclamation×2exclamation×2



『水』の無限大の可能性をよく考えてみて下さいダッシュ(走り出すさま)



まず水と言ったら海グッド(上向き矢印)そして海と言ったら波そうですexclamation波の満ち引きをエネルギーへと変換するのですexclamation×2


まぁでもこれはもう実現してるのでただの紹介でしかありません手(パー)



それでは着眼点を変えて違う方向からアプローチをしてみましょう台風



まずは水の無限大の可能性を説明します。



もちろん水の三大形態はご存知でしょうダッシュ(走り出すさま)

気体、液体、固体

水って奴は様々に変化しそれは全てエネルギーとなっているんですよexclamation×2



気体は水蒸気となりエネルギーを精製

液体はそのまま水力発電

固体は氷が冷熱エネルギーとなりクーラーや冷蔵庫などに利用



いや〜水って無限大の可能性がを秘めてるんですね


しかしそれは当たり前のことなのでなんの結論にも至っていませんたらーっ(汗)そうですexclamation着眼点を変えてみるexclamation×2




誰が水は三つしか形態を持たないと決めたのだろうどんっ(衝撃)
そうですexclamation×2三つも変わるんだから四つ目があってもおかしくないんじゃないかexclamation×2


熱っす冷やすの『力』でその形態を変えるのだから違う『力』を加えてみたらどうなるのだろう台風



そうこの地球に水と同じように満ちているものそれは『振動』しかないどんっ(衝撃)声や音なんてのはようは振動なんだからこの力を加えたらどうなんだろうひらめき



今までは情報を制する者が勝つなんて言ってたがどんっ(衝撃)これからはエネルギーを制する者が勝ちなん?だろうexclamation×2


そして俺は新たなるエネルギーを考えだしたから・・・・と言ってもそれを実行する力も理論を考える知識もないから結局はなんもするこてが出来ねぇ(-o-;)



むしろ水の第四形態とか振動なんて俺が考えられるくらいなんだからどっかの科学者とか物理学者が考えてるんだろうなたらーっ(汗)



結論から言えば考えることはできるが実行に移せないので『へ〜』で終わってしまうのですバッド(下向き矢印)



こうやって俺の一日は過ぎていくんだな・・・



明日は何を考えようかな
posted by まぉ at 18:42| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106503476

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。