2008年09月08日

嬬恋とは

創るは悠久
壊すは刹那



この村に帰ってくるたびに思わされる・・・



百年かけて育った木を人は一瞬で切り倒す。それを生きる糧としている人もいるのだから悪いとは言わないが多すぎる。



自然が少ない東京はあんまり好きじゃないバッド(下向き矢印)それにあまりにも情報が多すぎるたらーっ(汗)一度外に出れば必要のない情報が勝手に頭に入ってきてパンクしそうだどんっ(衝撃)



その点この村はシンプルでいいグッド(上向き矢印)入ってくる情報と言えば・・・


風が吹き
葉が揺れ
川が流れる
雲はゆっくりとし
また風が吹く
たったそれだけだ。



春の雪解け水で育った綺麗な桜を見たことがありますか?

夏に見渡す限り続くたくさんの緑の山々を見たことがありますか?

秋の山が綺麗に紅く染まった紅葉を見たことがありますか?

冬の寒く清みきったどこまでも続く満天の星空を見たことがありますか?










ああ東京に帰りたくないですバッド(下向き矢印)
posted by まぉ at 20:34| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。